2015年11月10日

旅立ちます。

BD996EB6-B290-48C0-BD0A-41DB956FB5B7.jpg

雨も上がっていいお天気。
写ってませんが今回は久々SQ。
シンガポール空港でシンガポールラクサ(カップヌードルでハマった)を
食べたい!時間あるかな。

来週水曜まではtomo先生のyogaクラスのみ営業、
木曜からは全業務通常営業です。
ご迷惑をおかけしますが
どうぞご了承くださいませ。



posted by トリシュラ at 09:56| Comment(0) | バリ・BALI・ばり | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

バリ みんなde寺院・お祈りツアー

前回のバリ旅では2つのお寺へお祈りに行きました。

大きなお寺は観光客も入ることはできますが
お祈りする場所(正殿)へは正式な参拝目的以外は入れません。
また、正装とお供え物が必須なので
正装は私の手持ちを、お供えは
バリの仲良し親戚であり、プダンダ(聖職者)&バリアン(呪術師)夫妻に
お願いし、合わせて同行もしてもらいました。

150217-1.jpg

一つ目はバトゥール寺院へ。
このバトゥール寺院が建つバトゥール山と湖は
世界7大ボルテックスのひとつと言われているんだとか。
 ※ボルテックスとは・・・大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所。

150217-2.jpg

バトゥール寺院はバリの三大寺院のひとつ。
早速みんなでお寺の中へ・・・

150217-3.jpg
ドヤ顔でお供えを運ぶオレ

店で取り扱っているソカシ(フタ付き篭)は本来このように
お供え物を入れて運ぶために使います。

さて、通常どのお寺にも決まった聖職者がいますが
この日は普通の日(祭礼も何もない日)のためか、
たまたま聖職者がおらず
「聖職者なんだし自分たちでやってね」
と言われ(汗)同行した『聖なる夫妻』が
お祈りを取り仕切ってくれました。

150217-4.jpg

お祈り&お祓い中。
みなさん、何を祈ったんでしょうね~^^

続いては、二つ目のお寺、ティルタエンプルへ。

150120.jpg

こちらは聖なる水が湧き出る、沐浴ができる寺院です。
私たち夫婦も初めて行きました。

まずは貸サロン(腰布)&スレンダン(腰紐)にロッカールームでお着替え。
行くまで正装のまま入るかと思っていました。

150217-5.jpg
着替えたオレ達

沐浴の前に『聖なる夫妻・嫁』が何やら降りてきたのか
私たちそれぞれにお祈りの方法や回数を教えてくれました。
教えられたとおりに沐浴・・・私は回数が多かったので
真夏の気候なのに途中で寒くなって震えるほどでした。

お祈り中の写真は撮れないので拝借写真を。
こんな感じでお祈りします。

150217-6.jpg

バリは硬水のエリアが多いと思うのですがここは柔らかい水で、
とても綺麗で、清浄なお水でまさしく聖水。
気持ちよく身を清めた後は再び正装に着替え、
場所を変えて正殿でお祈りして終了です。

*  *  *

急ぎ足な参拝でしたが
普通の観光ではできないプログラム、楽しんでいただけたようで
よかったです。

今回、一年半ぶりにバリで祈りましたが
『祈る』ことは重要な行為だと改めて思いました。
『祈る』と書くと
みなさんそれぞれお持ちのイメージで理解されると思われますが
『祈る』ことは
何かをお願いすることでも
何かを崇拝することでも
特別な場所でだけすることでも
ないと、私は思います。
・・・続きはながーーーくなりそうなので書きませんが。

今回は比較的近場の寺院を巡りましたが他にもたくさんの寺院があります。
またいつか、機会があったらみなさんも一緒に行きましょうね。


posted by トリシュラ at 18:00| Comment(0) | バリ・BALI・ばり | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

アルサナ師との再会

入荷情報はひとやすみ、今回は先日のバリで再会した
師匠、アルサナ師との再会編です。

去年6月に広島でお会いしてから半年ぶりです。
師匠、どんどん偉い人になっていくので
「そろそろ会って貰えなくなるかもなぁ」
と思ってましたが今回もお会いできました。

毎回お土産に悩むのですが、今回はネットで注文したものが
出発前に届かず、出発前日に大須で必死に探して注文したものと
同じものを運良く発見し持参した、浮世絵富士山の風呂敷。

150209-1.jpg
OH,FUJISAN! INI BAGUS!

師匠、富士山とご縁があるので富士山大好き。
この風呂敷、8年くらい前にもお土産で差し上げたのですが
思いのほか気に入ってくれてバリ人文化
(強い日差しや水のせいもあってか、布ものは持ちが悪い)
に反して長い間使ってくれていたようなので、再び。
今回もとても喜んで・・・

150209-2.jpg

早速装着。アタマに巻くんですよ~(笑
前回差し上げた後、いろんな方がUPしている写真に
長いあいだこれを巻いて登場していたので気に入ってたのがわかったの。
偉くなっても相変わらず、お茶目さんです^^

* * *

師匠と初めて出会ってから13年が経ちます。
その頃は今よりも身近な存在で、周りの人は師匠を
「Bapak(年上や目上の男性全般の呼び名)」
と呼んでいました。でも特別に、愛と尊敬を込めて。
しかし最近はみなさん
「Guru(先生、師匠の意)」
と呼んでいて、ついBapakと言ってしまう私は
ときどき師匠の周りの人達に睨まれることがあります。
それほど、偉い人になった師匠ですが
基本、13年前と変わっておらずLOVEパワーいっぱいでした。


* * *


そして今回、奇跡的に1枠だけ師匠のセッション枠が取れたので
(一般の方と同じ方法で予約をするのでなかなか取れない)
あみだくじ~!at Jimbaran Beach Cafe

150209-3.jpg
旅のおもひで(笑

この旅でbapakのセッションが必要な人はChieさんでした~^^
実は私も、師匠のセッションを初めて受けたとき、
約25名で3枠争奪のくじ引きでした。
師匠のセッションはちゃんと、その時本当に必要なら受けることができます。
クジでなくともそう思わせるシーンが今まで何度もありました。
興味がある方はトライしてみては!?
今年は師匠、どうやら来日はしないようなので
是非バリで!


posted by トリシュラ at 11:45| Comment(0) | バリ・BALI・ばり | 更新情報をチェックする