2015年06月30日

大祓に行ってきました。

今年も半分おしまい、今日は大祓です。
お昼の所用が早く終わったので、思い立って熱田神宮の大祓神事へ。
ずっと、ずーーーっと行ってみたかったんです~
やっと行けました!

最初に人型の紙に名前を書いて、初穂料(こころざし)を納めます。
その後、神事のある拝殿前の指定の場所で時間まで待ちます。

150630-1.jpg

時間になると宮司さんが・・・

150630-2.jpg
熱田さん、こんなにたくさん宮司さんいらっしゃるのね!

そうして儀式の開始が告げられると紙垂(しで)をつけた芦が全員に配られます。

150630-3.jpg

その芦を持ち、穢を払う祝詞の奏上を賜ります。
賜ったあとは再び芦が集められ、いくつかの儀式が行われます。

150630-4.jpg
これは布を裂いているところ。意味はわかりません^^;

最後に
その儀式で使ったものと、先ほどの芦が葛籠に納められ・・・

150630-5.jpg

運ばれて行きました。

150630-6.jpg

これでおしまいです。

暫くしたあと、遠くではじまりのときと同じ太鼓が打ち鳴らされていたので
終わったあと別に清めの儀式をしていたのではないかと思います。

いやーよかった。いってよかった!
約30分ほどの儀式で、拝殿の外ですがとてもスッキリしました。

宮司さんは別として、巫女さんとかは見るからにバイトさん(笑)ですが
儀式はもちろん、衣装や所作など『大昔からのしきたり』って
やっぱりちゃんと意味があって決められてるんだなぁ、と感じました。
たとえ着ている人や、やっている人が解っていないとしても。
熱田さんがそうだった、という意味ではなく
そういうことにパワーを感じました、今回。

150630-7.jpg

まずもって、単純に、佇まいが美しい!
美しいものが持つエネルギーはやはり強力だわ。

さ。
ココロアラタに、
明日からの今年後半を過ごしたいと思います。




posted by トリシュラ at 18:08| Comment(0) | primitive | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。