2017年01月30日

冬yoga*あったかアイテム【new!】wrist warmer~リストウォーマー

まもなく、2月。
2/4からいよいよ本格的に2017年が始まりますね!

しかし、同時に一番寒い月がやってきます。。。><。。。
おウチに籠ってぬくぬく♪ が幸せな時でもありますが
たまには動かないとカラダもココロも固まっちゃいますよ。

そんな、ヨガにもなかなか行く気になれない季節に
気分を上げてくれるアイテム、「インステップウォーマー」の
姉妹(?)が "yuccami(ゆっかみ)さん" から届きました。

170130-1.jpg

去年から販売しているインステップウォーマーとお揃いの
リスト(手首)ウォーマーです。

170130-2.jpg

『 首 』と付く場所は冷やさないほうがよい、と申します。
今回はヨギーニ・ヨガ女子の手首を冷やさないためのお品ですが・・・
冬ヨガのヤル気を ↑↑↑ アゲてくれそうでしょ?^^

170130-3.JPG170130-4.JPG

ヨガ用なので手のひら側はあいていて、
手の甲と手首を覆うかたちになっています。
サイズは1サイズ

・手首周り 約15cm ~ 最大約18cm
・手首部長さ 約6cm
・甲部長さ 約10cm
 ※ハンドメイドのお品ですので、若干のサイズの誤差はご了承ください。

となりますが、サイズのカスタマイズのご相談も承ります。

そしてインステップと同じ、3色展開ですが
段染め毛糸のため一点ずつそれぞれが違う表情になります。
今回も ”世界にひとつだけ" のお品です^^

170130-5.JPG
※画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

現在、
リストウォーマーは全色現品在庫があります。
インステップウォーマーは現品在庫がなく、受注制作(10日~2週間)となります。
 ※インステップウォーマーの詳細は 『 こちら

ヨガのレッスンにお越しくださる方は現物をご覧くださいね。
またお品だけ欲しい、というお客様にも対応させていただきますので
メールでお問合せください。 ※メールフォームは「 こちら
お値段はひと組 2400円(税込)です。

寒くて、今年は連休がない(笑)2月。
先日FBにUPしましたが → 記事は「 こちら 」
こんなちょっと浮かないときは
キレイな色が気分を上げてくれますよ。← コレほんと!
ウキウキアイテム・:*。・:*:・゚'☆♪ に是非どうぞ!


posted by トリシュラ at 13:30| Comment(0) | shop | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

身体の深層を温めるには。

今日は寒かったですね~...><...
そして結局1日中雪が降った名古屋。
ウチの
ドアマン (=トネリコ) は雪化粧し、
宣伝部長 (=お知らせボード) は結露と戦っております。笑

BB156BAD-1384-4119-A722-B67EBA49FBBC.jpg

今日は日中も1℃〜0℃をウロウロする寒さだったので
寒い冷たいと感じる方がほとんどかと思いますが
普段から身体の芯が冷えている方には辛い気候だと思います。
そんな寒い土曜の夜にいくつかの対処方法を。

ひとつめは 『カイロ』
一番簡単な方法です。
女子は使っている方も多いと思いますが 貼る位置と大きさ がポイント。

170114-2.jpg

通常サイズの半分の大きさ、ミニサイズを
仙骨の下半分、尾骨にかかるくらいの場所に縦位置で貼ります。
注意するのは
・最初は腰周りの他の場所に別のカイロを貼らないこと。
 ・・・冷えの改善や手当のために温める場合は
   あっちもこっちも、と腰のあちこちを温めてはいけません。
   足湯や腰湯が普通の入浴とは違う効果を生むのと同じ理由です。
・夜眠る時は外すこと。
 ・・・低温やけどをする可能性があります。
個人的な感想ですが、この位置をピンポイントで温めると
骨盤内全体が温まり、腰横や内股(ヨモギパット的な効果もあります)
などにも効果があります。
更には暖かさが背骨を伝って上がっているのがわかるようになりますが
(ルートチャクラを温めてることになる?・・・からかも!)
芯が冷え切っている方がそこまで感じるには
ちょっと時間がかかると思いますので気長に毎日続けてみてください。
実は私は「カイロを使うと暖か(暑)すぎる」ので
低温カイロはないんだろうか???と
毎年思っていたのですがこの貼り方だと芯に効いているからか
不思議と大丈夫なのです。

ただしカイロはやはり、カイロ。
本当に冷えを改善したい場合は
自分の肉体から熱を発して維持できるようにならないと
根本的な解決にはならないように思います。
なのでこの方法はサポート的なものです。


ふたつめは 『セルフマッサージ』
足先の毛細血管を生き返らせて、血行をよくします。
この方法はヨガのウォーミングアップや
マッサージでも行っています。

170114-3.jpg

床に座って足先を上げ、隣り合う指をつまんで
左右に開いたまま、前後交互にぐにぐに動かします。
ポイントは 指の間を動かすつもりで左右に大きく開いて大きく前後に動かすこと。
さらに、足指の先の方をしっかりつまんで動かすと
末端の血流UPにより効果があるかと思います。
これをすべての足指、順番に行います。

170114-04.jpg

その後、足の甲を両側から掴んで揉みます。
ポイントは 甲の骨の間を開くように揉むこと。
特に普段パンプスなど幅の狭い靴を履いている方は念入りに。
ここが開いて柔軟でないと血流もリンパ(むくみ)も改善しません。
さらに、掴む場所を少しずつずらして、足指も開くように揉みましょう。

最初は痛いかも、ですが
TVを見ながら、とか 湯船の中で、とか
日々続けていると冷えやむくみが改善します。
(実際に改善した!報告をいくつもいただいています^^)

足先は心臓から一番遠く、体の一番下にあり、
床暖以外の場所は冷たいことが多いので
そもそもが冷えやすいのですが
血流が良くなり、柔軟性が出てくると
一時冷たくなっても解消するのが早くなります。
あと、やはり体全体を冷えないようにするには
末端の循環は大事です。^^d


そして最後、みっつめは 『筋トレ』
筋トレ、といってもアウターではなくインナーマッスルのトレーニングです。
眠っているインナーマッスルを起こして意識して使うと
体の中のほうからじんわりとした暖かさを感じることができます。

体は『食べること』と『筋肉を使うこと』の2つでしか
熱を発生しないと言われています。
食べる、でもいいのですがそれだけだと・・・当然太ります。爆

インナーマッスルを使う代表的な運動には
ピラティスや体幹トレーニングがありますが
ちょっとわかりにくく、コツがいるのと
発生した熱を体全体に巡るようにする動きを
合わせて行った方が効果的なので
最初は教えてくれる人と始めたほうがよいかと思います。
トリシュラの「体幹(CORE)yoga」クラスに、是非!笑

ヨガクラススケジュールは「 こちら


この記事を書いている間にも気温は下がり、只今-2℃だそうです。
この先しばらく寒いようですので
体ヒエヒエな方はお試しになってみてくださいね。

明日も寒そうですが
暖かくして、よい週末をお過ごしください^^


posted by トリシュラ at 23:59| Comment(0) | セルフケア | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

☆。.:*:・"゚ 謹賀新年 。.:*:・"☆

新年あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

170102.jpg

さて、新しい年が始まりますね。
今年最初のブログは久しぶりに、風読みしてみましょう。

去年まで
『 耐え忍ぶ 』 『 なんとかやり過ごす 』
ことが多かったかもしれませんが
新年はちょっと風が変わってきそうです。
どう変わるかは個々の視点や心持ちによって違うのですが
ネガもポジも今年は両極端に、更にさらに加速度が増します。
なのでもう少し世の中に、のびのびと生きられる要素が
増えるといいなぁ、と思います。

我慢が多いとココロもカラダもエネルギーも
どんどんちいさく、塊になっていきます。
そして視野がうんと狭く、低くなっていきます。

今年は視野を、高く・広く。

最近よく見る、絶景のドローン撮影をイメージするといいかもしれません。
足元の画から、びゅーーーんと引きになっていくヤツです。
アレは凄いですねぇ!見る度にワクワクして大好きです。


京都のカップル、kazさんとmarikoさんの『ドローン(Phantom)とともに世界一周ハネムーン』ステキ♡

これ、ヒーリングを受けたときに観ることがある画そのものなのです。
ヒーリングの際はもっとスケールが大きいですけど^^

何かを俯瞰で見るのはちょっとだけ、想像力と練習が必要なのですが
身につけるととても役立つと思いますよ!
闇に浮かぶ、地球が観えるくらい引けたら最高です。
観える広さだけ、自分のエネルギーが広がって大きくなっていくのです。
そうすると、
気になることが減り、余裕を持って在るようになれます。

あなたがいる場所は
小さな限られた場所では、実はないのです。
そして結局そこにいることを選んだとしても、
世界が広いことを知ってそこにいるのとそうでないのでは
全然、観える世界は違いますよ^^


もし、ぎゅーっと小さくなるようなことがあったら
ドローンを思い出してください。
それでもダメなら・・・トリシュラへ!笑
新年もお越しのみなさまのお手伝いができたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by トリシュラ at 14:19| Comment(0) | 風読ミ | 更新情報をチェックする